人気ブログランキング |

カシャカシャblog

kasyanone.exblog.jp

タグ:アリスイ ( 4 ) タグの人気記事

久しぶりに・・・・・・・

ノビタキを撮った後、久しぶりにアリスイの姿を発見しました。

枝が多く少しずつ車を移動してみましたが、残念ながらすっきりしませんでした。


c0295707_15354897.jpg





c0295707_15355115.jpg





c0295707_15355600.jpg






イカルも久しぶりの出会いです。

正面顔がなんともユニークです。

c0295707_15360187.jpg





c0295707_15360632.jpg





by kasyakasyanone | 2018-07-31 16:30 | 野鳥 | Comments(0)

巣立ちを促す

いつものダムで、セキレイを観察・研究している方と数週間ぶりにお会いした。


その方は、もしかしたら今日あたりセキレイの雛が巣立っているのでは・・・、ということで、ここに来るのは今年の最後になるだろうと、車で数時間かけてお一人で来られた。以前のブログの中にも書いたが、セグロセキレイとハクセキレイの混じった子どもが生まれる・・・・・モノトーンのセキレイだが、首の周りと羽の後ろの部分がそれぞれの特徴を持った雛が生まれたそうだ。いろいろ説明してくださったが、双眼鏡で見ても、動きもあり、あまりよくわからなかった・・・・・。


数日前に見た、セキレイの奇妙な行動について聞いてみた。その行動は、セキレイが何か白っぽいものを銜えながら飛び、少し高く上がってからポトっとその白い物体を落とす行動のこと。その方によると、それは雛の糞だそうだ。雛のうちは、ゼリーに包まれたような糞になっているそうだ。


セキレイだけでなく、雛に巣立ちを促すため行動があるそうだ。それは、給餌の回数を減らすことや量をすくなくすること、また、わざとやらないようなそぶりをするそうだ。そうすることで、早く自分で外へ出て餌を捕るようになっていく。


実は、ダムに来る前にアリスイの巣を観察してきた。昨日は姿を見せなかったが、今日は巣穴の所にいた。ところが、餌を銜えているが、巣穴の中に入らず、餌を銜えたまま、ちらりと中を覗いたり、まるで、意地悪をしているかのように見えた。 そのことを尋ねてみると、それは巣立ちを促す行動でしょうと説明してくださった。


なるほど、人の子育てに通じるものがあるなぁ。




c0295707_21172348.jpg

by kasyakasyanone | 2013-07-16 22:14 | 野鳥 | Comments(3)

覗き見あり・・・・?

数日前に行ったアリスイの巣穴を見にいってみた。


少し離れたとこに駐車し、双眼鏡を覗いてみると、10分おき位に、餌を運んでいる。


その巣の上に住むコムクドリも夫婦でそれに負けないくらいに餌運びに忙しそうだ。


ちょっと気になることがある。それは、コムクドリのつがいが一組ではなく、複数いること。そのコムクドリの巣穴の周りにうろついている。どれがペアなのか、よくわからない。


そのなかで、アリスイの巣穴を覗き見するコムクドリの雌がいた。しかも、一度だけではなく何度も。巣の中に侵入しようとすることも。


隣の巣穴の子の成長の度合いを確認している? そんなわけないか。


またいずれ見に来よう。


その後いつものダムに行った。そこで、鳥の研究をしている方と出会った。


ハクセキレイとセグロセキレイがつがいでいるという珍しいことが起きているという。


カモ類ではそう珍しいことではないそうだが、それ以外の種ではなかなかないそうだ。


ご夫婦で十勝から来られたそうだが、もう何べんも観察に・・・。もう少し話を聞きたかったが、またいつか会えるだろう。



c0295707_194854.jpg
c0295707_1943120.jpg

by kasyakasyanone | 2013-06-26 21:29 | 野鳥 | Comments(0)

一本の木に4世帯???

霧雨が止みそうなので出発。
さすがにこんな日は、鳥たちはどこかで休んでいるようだ。

しばらく車を走らせる。道の両側には大きくなったイタドリが道を狭めている。窓を開けっぱなしだと葉っぱでバチャバチャされそうだ。



・・・・・・・・やはり見当たりません。


海岸沿いの空き地に止まり、タバコを吸おうと窓を開けようとした時、窓の外に小さなカタツムリがくっついているのを発見。イタドリの葉から乗り移ってきたのかな。

指ではじいて、一服。

では、出発。


先日のコムクドリが餌を運んでいた巣穴の前を通過しようとした時、スーッと鳥が飛んできた。
コムクドリの巣穴の下になんと、もう一つの巣穴があり、その入り口で止まった。あわてて
カメラを構えたが、非常に見つけにくい。
そこにいるはずだが・・・・・・、ファインダーから目を離し、確認するとやはりそこにいる。
もう一度ファインダーをのぞき、シャッターを・・・・。アリスイでした。


さて、この木には、カラスの巣の他、実はもう一つ巣穴が開いている。 ということは、もう一世帯が・・・・?
この木は、それほど居心地がいいのか。

ダンプカーが出入りするすぐそばなのに。

ところで、もう一家族の鳥は一体・・・・。
c0295707_16234534.jpg
c0295707_16241552.jpg

by kasyakasyanone | 2013-06-21 17:18 | 野鳥 | Comments(2)