人気ブログランキング |

カシャカシャblog

kasyanone.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

頬赤と赤腹(ホオアカとアカハラ)

今日はあいにくの小雨。そこで、一昨日出会った野鳥を・・・。




数年前なら、大きいとか色がきれいだとかくらいしか、ほとんど気にもしない野鳥だったが、いつのまにか遠くに飛んでいる鳥や目の前をスーっと通り過ぎた野鳥に思わず目が行ってしまう。

野鳥図鑑も6冊になった。なかにはDVD付きのものまである。

車には2冊置いてあり、いつでも調べられるようにしているが、遠視(老眼)の自分は、本物と写真を見比べるのもなかなか大変だ。

昨年の健康診断での視力は、右が1.5、左が2.0と遠くは見えるが、近くはメガネをかけないと・・・・・・。年は取りたくないものだ。
c0295707_545488.jpg
c0295707_109245.jpg

by kasyakasyanone | 2013-05-20 12:30 | 野鳥 | Comments(0)

コクガンがいました

小さな川の河口に黒っぽい鳥を見つけた。運転しながらの一瞬のわき見運転。
近いうちに見に行こうと思っていたのです。


コンビニの駐車場に車を止め、ゆっくりゆっくり近づいてみると予想通り、コクガンでした。しかも国道からわずか10数m離れた海岸で。

首のまわりに白い輪のような模様。10数羽ほどがのんびりとしていた。しかし、もう五月の中旬なのに、ここにいていいのかな? 



近くに郷土博物館を見つけ、コクガンについての記録があることを期待し、そこへ行ってみたが、残念ながら受付も担当者がおらずあえなく断念。さすが田舎の博物館だ。


帰宅後、図鑑で調べてみると、国の天然記念物であり、絶滅危惧種、北海道では希少種として指定されていることがわかった。道東では10月下旬から11月上旬に数千羽(最大5000羽)が渡来するとあった。一度見てみたい。
c0295707_1112512.jpg
c0295707_1155117.jpg

by kasyakasyanone | 2013-05-19 13:30 | 野鳥 | Comments(0)

妖艶な・・・・・・

ほとんど毎日カメラを持って同じコースを車で走る。港、河口、隣町の海岸と、その後は気分次第だ。

港に着いてしばらくするとオオセグロカモメのけたたましい鳴き声が聞こえてきた。カモメ同士の喧嘩だった。

一方のカモメが相手の首辺りに噛みついていた。

ゆっくりゆっくり車を近付け、カメラを構えた。


一旦は離れたものの凄まじい鳴き声である。



帰宅後、カモメの表情を見てみると・・・・・・・。もちろん、ノートリである。


赤いアイライン、うっすり塗られた口紅。

なんかこのイメージは、歌舞伎のようなあやしい美しさが。
c0295707_8381018.jpg
c0295707_8383544.jpg
c0295707_8404944.jpg
c0295707_8414746.jpg

by kasyakasyanone | 2013-05-18 12:20 | 野鳥 | Comments(0)

ちょこまかシギ

c0295707_2151338.jpg
今日も天気がよく、昨日行った海岸へ再び行ってみた。

双眼鏡を覗いてみると昨日と同じキアシシギが元気に動き回っていた。
カメラを持って、ゆっくり近づいていった。よく見ると、それよりも小さなシギが同じようにせわしなく動いている。自信はないがトウネンだと思う。砂浜に座り、しばらく観察していた。

すると、見慣れないシギが近くの岩場から10数羽飛んできた。

キョジョシギという名のシギである。「京女性の着物姿のような」班模様が特徴・・・・・と図鑑に記載されていた。

先にいたキアシシギを押しのけ、貝殻や海藻を嘴でひっくり返し、盛んについばんでいた。
c0295707_21515634.jpg
c0295707_2153319.jpg

by kasyakasyanone | 2013-05-17 12:00 | 野鳥 | Comments(0)

もうすぐ春ですよ・・・・・

いつも行っている海岸にはカモメの仲間ががたくさんいる。時折一斉に飛び立ち、今いたところの上空を2、3周して、また降り立つ。ユリカモメの他にカモメの仲間が2、3種類いた。

ユリカモメはほとんど頭に黒い頭巾を被った夏羽に変わっているが、数羽は眼の後ろが一部黒い冬羽のままだ。

もう次の準備はできているのだ。


ここは北海道でも気候が温暖な場所といわれているが、桜満開まではあと一歩のところだ。
c0295707_21365438.jpg
c0295707_21374476.jpg

by kasyakasyanone | 2013-05-16 12:00 | 野鳥 | Comments(0)

磯の香りがいい

c0295707_16363445.jpg
午前5時15分起床。外は小雨。
今日は家の片付けかと思っていたが、8時過ぎからだんだんと天気が良くなってきた。


予定通りに出発。昨日下見してきた海岸を目指す。

それほど目立つきれいな鳥ではないが、結構近くに寄っても大丈夫なところが面白い。
よく見ると、この辺の漁師さんは鳥にはお構いなしに、浜で仕事をしていた。鳥までほんの4,5mくらいのところまで近寄ることがあっても、気にしてない。

ついでに自分もカメラを持って近づいてみた。
c0295707_16275010.jpg
c0295707_1628306.jpg
c0295707_16285794.jpg

by kasyakasyanone | 2013-05-15 12:00 | 野鳥 | Comments(0)

サイケと美ブルー

落っこちそうになりながらダムを覗いてみたら、サイケデリックな模様のシノリガモが! (サイケデリックという言葉は最近ほとんど使われないか・・・。) 木枝が邪魔しているためなかなかいい位置に寄ってくれない。しばらく様子を見ていたが、雌は何度も潜って餌をとっているのにくらべ、雄は羽の手入れと飽きたら時折バシャバシャと・・・。一度も潜ってない。しかし、たまたま他のカモが近付いた途端、この雄が羽を大きく広げ、近づいてきたカモめがけて突進! 相手は慌てて逃げていった。ちゃんと守っているんだとちょっと感心。その後は相変わらず、羽の手入れを延々と。


一度車に戻り、再びダムに向かっていこうとしたその時、目の前に「青い鳥」が。道路の真中で思わずカシャカシャと・・・。美しいブルーの後ろ姿が、そうです「オオルリ」です。わずか数秒の出来事でした。


帰りはちょっとだけ幸せ気分に。
c0295707_1701576.jpg





c0295707_1715839.jpg

by kasyakasyanone | 2013-05-14 15:00 | 野鳥 | Comments(0)

ブログの始まりです。

二年ほど前の週末、車であちこち走っているとちょうどよさそうな川辺の休憩場所発見。 この川ならカワセミが似合うだろうなと思った瞬間、本当に目の前をカワセミが一瞬横切った。

ご想像の通り、ここからすべては始まったのです。土日は山、川、海に出かけ野鳥探しに・・・野鳥図鑑を片手に、やがて30数年前に購入した双眼鏡を手に野鳥の会に入会、見るだけでは物足りなく、次は写真とお決まりのコースへ。 やっとカメラ等の機材を揃え、土日は出撃・・・。

時には野鳥だけでなく、旅行等についても書いていこうと思う。


つい先日、今年初めてのカワセミを撮影しました。ところがその数日後河川工事が始まってしまい姿を見ることができなくなってしまいました。この川が始まりの川なんです・・・・。

c0295707_1873620.jpg

by kasyakasyanone | 2013-05-13 15:30 | その他 | Comments(0)