人気ブログランキング |

カシャカシャblog

kasyanone.exblog.jp

やっぱりここかな・・・・・・・

いつものフィールドに戻ってきました


突然クマタカの若が現れました


喉の所をいっぱい膨らませて!


ピィー ピィーと鳴き、カラスの攻撃をかわしながら




しばらくして、成鳥のクマタカが頭上を!!


やはりここから離れられないですね・・・・・

c0295707_17313527.jpg


c0295707_17312332.jpg





c0295707_17315790.jpg


c0295707_17314972.jpg


c0295707_17314394.jpg

Commented by canon6298 at 2015-12-20 18:49
こんにちは

素晴らしいクマタカを拝見させていただきありがとうございます!!

以前は特に右の羽が痛んでいたのに
今ではすっかり治ってきたんですね!よかったよかった!
どうすればこのように撮る事が出来るのか
後でコッソリご指導下さい!!!!!!
Commented by kasyakasyanone at 2015-12-20 20:11
ほばりんぐさん こんばんは

羽の傷みについて、今までの写真を見直してみました
傷みがいろいろですが、成鳥で羽の傷みが多い個体と
そうでない個体が写っていました もしかして成鳥が二羽と
若が一羽なのかな・・・? それとも、傷みはすぐ治る・・・?
なかなか近くで撮らせてくれないので、正確なことは
言えませんが・・・3羽同時に現れるなんて奇跡がおきればいいですね!!

Commented by dr-mcti04 at 2015-12-21 09:38
こんにちは。この成鳥は別個体だと 僕は 思います。やはり ツガイではないでしょうか。たまたま「バーダー12月号」にクマタカ掲載されていましたね。ブナの森 が 関係有るという、興味深々な 内容でしたね。この近くに黒松内ブナの森が有るという ドンピシャですものね。ギンザンマシコも掲載されていましたが、正にその内容通り 「来てます」ですもの! 
Commented by kasyakasyanone at 2015-12-21 18:21
dr-mcti04 さん こんばんは

番かもしれませんね 11月のブログで2羽のクマタカが上空で
じゃれている(?)写真を載せましたが、傷みはまた違っている
ようにみえます 10mくらいの距離でしたら、違いも明瞭ですが・・・
一昨年の「バーダー11月号」の”特集イヌワシとクマタカ”によりますと
”行動圏内はおよそ5km四方程度”と、ありました そうだとすると
黒松内は圏外になるかな・・・
もう少し写真を撮って調べてみたいと思いますが、なかなか大変で~す!!
by kasyakasyanone | 2015-12-20 18:31 | 野鳥 | Comments(4)