人気ブログランキング |

カシャカシャblog

kasyanone.exblog.jp

今日もトウネン・・・・その①

ほとんど毎日海岸に行きます。

すると、個体数の増減はあるものの必ずいるのがトウネン。

この海岸を散歩をしているお年寄りの方は、トウネンの集団を見るとそのほとんどの人が

立ち止まってその動きを見ています。

そして、その集りのほうに向かって歩いていくんですね。

すると、トウネンは一斉に海に向かって飛び立ち、1周して戻ってきます。

その時、綺麗な羽を見せてくれます。


ゆっくり腰を落としながら近づいていき、砂浜に座っていると、トウネンは

気にしながらも、近づいてきます。

最短では2m位まで。

でも時折、こちらを睨んでいることも。

この距離になると、近すぎて望遠レンズでは写真を撮れません。

トウネンはいろいろな仕草を見せてくれます。

見ていて飽きませんね。
                               <ちょっと上空が気になる>
c0295707_20274669.jpg

                               <睨まれた・・・>
c0295707_20282458.jpg

                               <たまにはストレッチ>
c0295707_2028654.jpg

いつ旅立つのかはわかりませんが、この小さな体で、数千キロ離れたところへ・・・

行ってしまうとさびしくなるなぁ。
Commented by hiro3523000 at 2013-09-11 22:48
こんばんは。
本当にそうですね!
この子たちの可愛い仕草は見いて飽きがきませんね (^o^)丿
Commented by ym-oyaji at 2013-09-12 06:11
おはようございます。
可愛い群れの中に‘ヘラ’を意識しての鳥見ですが、出逢いが有りません・・・後、何日か寂しいです。トウネン可愛く撮れましたね。
Commented by kasyakasyanone at 2013-09-12 07:17
hiro3523000 さん おはようございます。コメントありがとうございます。こんなに近づいても逃げない野鳥はあまりいないですね。幼鳥で、まだ怖さを経験していないからでしょうか。
Commented by kasyakasyanone at 2013-09-12 07:27
ym-oyaji さん おはようございます。コメントありがとうございます。
私も”ヘラ”を期待しつつ見ていますが、残念ながら・・・。いつも行く川では最近、カモ類が増えてきました。
by kasyakasyanone | 2013-09-11 20:42 | 野鳥 | Comments(4)