人気ブログランキング |

カシャカシャblog

kasyanone.exblog.jp

シギ類は難しい。

c0295707_209548.jpg

先日投稿したオバシギ、脚についていたフラッグから、ミユビシギであることが判明。


オーストラリアで放鳥されたとのこと。


この小さな身体で、はるか遠くの南半球から集団で渡ってきたそうだ。


私が見たのは、5羽だったが、出発のときにはもっといたのだろう。


シギ類は図鑑と写した写真を比較してもなかなかその名前が分からない。なれるとそんなことはないと思うが、いつも見かける鳥ではない。


やはり経験なんですね。


いよいよシギやチドリのシーズンが始まる。


これからはじっくり特徴を見極めよう、と同時にフラッグにも!
Commented by ym-oyaji at 2013-08-17 06:08
おはようございます。
これからシーズンが始まりますが・・・シギチの判別に何時も困っていますね。撮影し図鑑等で調べるのも・・・頭の活性化にもなると思っています。
Commented by kasyakasyanone at 2013-08-17 13:42
おはようございます。
おっしゃる通りですね。私の場合、好奇心だけは持ち続けていきたいと思います。
by kasyakasyanone | 2013-08-16 20:50 | 野鳥 | Comments(2)