カシャカシャblog

kasyanone.exblog.jp

タグ:コムクドリ ( 7 ) タグの人気記事

そういう時もあるか・・・・・・・。

午後河口に向かうと、先日の大雨で上流から流された木に


キアシシギが4羽、昼寝を!! お疲れ様。



河川敷を走っていると、コムクドリの若鳥が、ちょっと場違いな


場所に、しかも挑戦的な眼でこちらを睨んでいました。


ツッパリたい年頃かな・・・・・・・・。



c0295707_19502271.jpg
c0295707_19484772.jpg

by kasyakasyanone | 2014-08-12 20:47 | 野鳥 | Comments(0)

ここでの初めての出逢い・・・・。

いつものようにいつものダムへ向かいました。

途中で、野鳥の集団が飛んでいるのを発見。

向かった方へ車を進めると、10数羽のコムクドリの群れでした。

コムクドリもなかなかかわいい鳥です・・・・。



その後、ミサゴに逢いにダムに向かうと、そこにハヤブサがいました。

ここには2年ほど通っていますが、ハヤブサが止まっているのを見たのは

初めてのことでした。

車を止めしばらく見ていると、ハヤブサの上空高くミサゴが通り過ぎて

行ったのでした。



明日からちょっとプチ遠征に・・・・・・・・。
c0295707_18121668.jpg
c0295707_18113884.jpg
c0295707_18112415.jpg

by kasyakasyanone | 2014-07-06 20:12 | 野鳥 | Comments(2)

覗き見あり・・・・?

数日前に行ったアリスイの巣穴を見にいってみた。


少し離れたとこに駐車し、双眼鏡を覗いてみると、10分おき位に、餌を運んでいる。


その巣の上に住むコムクドリも夫婦でそれに負けないくらいに餌運びに忙しそうだ。


ちょっと気になることがある。それは、コムクドリのつがいが一組ではなく、複数いること。そのコムクドリの巣穴の周りにうろついている。どれがペアなのか、よくわからない。


そのなかで、アリスイの巣穴を覗き見するコムクドリの雌がいた。しかも、一度だけではなく何度も。巣の中に侵入しようとすることも。


隣の巣穴の子の成長の度合いを確認している? そんなわけないか。


またいずれ見に来よう。


その後いつものダムに行った。そこで、鳥の研究をしている方と出会った。


ハクセキレイとセグロセキレイがつがいでいるという珍しいことが起きているという。


カモ類ではそう珍しいことではないそうだが、それ以外の種ではなかなかないそうだ。


ご夫婦で十勝から来られたそうだが、もう何べんも観察に・・・。もう少し話を聞きたかったが、またいつか会えるだろう。



c0295707_194854.jpg
c0295707_1943120.jpg

by kasyakasyanone | 2013-06-26 21:29 | 野鳥 | Comments(0)

雨にうたれたのか・・。

今日は元気に家を出たもののやや肌寒い天気。

昨日行った海岸に行ってみたが、やはり霧がかっていた。

そんななか、ショウドウツバメが海面すれすれに行き来している。

遠くにアオサギが一羽。

そのうち、雨がしとしとと・・・・・。


今日はボーズかと思ったところ、コムクドリが。

先日撮ったのと違うつがいだ。きっと隣のテリトリーに住むつがいかな。


雨に当たったのか、濡れていて、盛んに羽繕いしていた、
c0295707_1923890.jpg
c0295707_19231932.jpg

by kasyakasyanone | 2013-06-17 20:33 | 野鳥 | Comments(2)

即退散・・・・。

午前中は予定通りの雨。 昼近くから雨もやみ空の片隅から青空が見えてきた。そんなわけで道具を積んで出発。

いつも通るコースに巣穴のある木があるのは気付いていたが、まさかこんな目立つ所に本当に住んでいるなんて。すぐその前は大型ダンプが出入りするところであり、巣穴のすぐ脇にはカラスの巣がある。



かみさんが、コムクドリの雌が何やら銜えてやってきたのを発見。カメラを用意し、少しだけ車を止めて観察していた。


そこへコムクドリの雄が虫らしい餌を銜えてやってきた。


二羽ならんだ。どうやらこちらを警戒して、なかなか巣穴に入ろうとしない。雌が最初に入り、ちょっとの間をおいて雄が入った。そこで退散することに。


そこは以前撮影したコムクドリの居場所だったのだ。



またいつか、こっそりと・・・・・・。
c0295707_19222139.jpg

by kasyakasyanone | 2013-06-15 20:33 | 野鳥 | Comments(2)

ムクドリ、コムクドリ、謎の・・・・

今日もいい天気。
北海道の今の季節はとてもいい。

この時期、カモ類は少なくなった。

野鳥のいそうな場所で車のエンジンを切り、しばらくするといろいろな野鳥の鳴き声が聞こえてくる。
時には数種類の鳴き声があちこちから聞こえてくるので、どこにいるのかさっぱりわからないこともある。

行き当たりばったりの野鳥撮影のため、耳と目だけが頼りだが、どちらも怪しくなっている。 



さてさて、いつものコースを進んでいくと、コムクドリが迎えてくれた。
イタドリの葉の陰に隠れていた。まるで、二羽でかくれんぼをしているようだ。


そして、次は・・・

ムクドリは道の駅の車の通りの多い所に集団でいた。
たぶん親ムクドリが子ムクドリに餌をあげているところ。
それとも一緒にいて、餌の取り方を教えてているのか。




今日は、いつもと違うところに行ってみることにした。
すると、
謎の鳥が飛んでいた。トビではなさそうだ。何だろう・・・・・・。猛禽類であることには間違いないが、よくわからない。

その後、海岸沿いを走ることにした。久しぶりの海沿いの道。とても気持ちがいい。すると岩の上に・・・。たぶんイソヒヨドリだと思われる鳥がいた。

相変わらず遠いところに。

細く、くねくねした海沿いの道は結構怖い。
しかし、今日はかみさんが専属ドライバーとして運転してくれるおかげで、ラクチンである。


今日は、枚数だけはたくさん撮った。


さて、明日も謎の鳥撮りめざして・・・・・・・・。
c0295707_2134542.jpg
c0295707_21363662.jpg
c0295707_21353025.jpg
c0295707_21373218.jpg
c0295707_2136245.jpg
c0295707_213884.jpg
c0295707_2154178.jpg
c0295707_21384985.jpg

by kasyakasyanone | 2013-06-08 22:30 | 野鳥 | Comments(2)

コムクドリの表情は・・・。

カッコウの鳴き声が聞こえてくると、そろそろ田植えの時期だ。

水を引いた田んぼが少しずつ増えてきた。隣の町では田植えが終わったところもあるそうだ。

その水を引いた田んぼで、カルガモの夫婦が何やら食している。ふと横を見るとコムクドリがいた。急いでカメラを向けた。

コムクドリのオスはとてもかわいい顔をしているが、メスは・・・・・・。

c0295707_1638219.jpg
c0295707_16392497.jpg

by kasyakasyanone | 2013-05-25 15:30 | 野鳥 | Comments(0)