早朝の海岸で・・・・・・・

林は木々の葉が茂り、囀りだけが聞こえてきます

時折姿を見せますが、なかなか撮れません

写真はこの数日間に海岸で撮りました

ミヤコドリは本州ですと数十羽から数百羽単位で見られると思いますが

ここでは数羽です

波の音が大きかったのでそっと近づいてみましたが、すぐに気づかれてしまいました

c0295707_14360448.jpg




c0295707_14361324.jpg




c0295707_14362447.jpg




c0295707_14363245.jpg




c0295707_14363575.jpg


〇3~5枚目はかみさん撮影

by kasyakasyanone | 2017-05-19 15:30 | 野鳥 | Comments(0)

最後まで諦めない・・・・・・・・。

出掛ける前、情報が届きました。

「河口、海岸共に、シギチはいません!!」・・・・・・。

「え!」ということで、私たちは急遽行先を変更し、日本海を目指したのでした。

到着すると、そこにはシギチは・・・・・・いません。

いたのは、サーフボードに乗り、オールで漕ぐという今風のマリンスポーツを楽しんでいる

人が一人・・・・。

海岸沿いを進みました。砂浜を探してみましたが、残念ながらいません・・・・。

やっと見つけたのは、とある大きな川沿いに進んでみると、遠くにオジロワシが一羽、そして

ダイサギとその近くにシギが一羽いるのが見えました。

あまりに遠すぎたので、帰路に。

やっといつもの海岸に着いたのが、夕日が傾く午後5時過ぎでした。

双眼鏡を覗くまでもなく、目の前に、数日振りのトウネンとキョウジョシギの幼鳥が狭い砂浜

にいました。やっと出会えたシギチ、ちょっと救われた気がした瞬間でした。
c0295707_19535483.jpg
c0295707_19534187.jpg


いつもの海岸の夕方に・・・・
c0295707_18535457.jpg
c0295707_18533333.jpg
c0295707_18525720.jpg

by kasyakasyanone | 2014-09-13 20:34 | 野鳥 | Comments(2)

ちょこまかシギ

c0295707_2151338.jpg
今日も天気がよく、昨日行った海岸へ再び行ってみた。

双眼鏡を覗いてみると昨日と同じキアシシギが元気に動き回っていた。
カメラを持って、ゆっくり近づいていった。よく見ると、それよりも小さなシギが同じようにせわしなく動いている。自信はないがトウネンだと思う。砂浜に座り、しばらく観察していた。

すると、見慣れないシギが近くの岩場から10数羽飛んできた。

キョジョシギという名のシギである。「京女性の着物姿のような」班模様が特徴・・・・・と図鑑に記載されていた。

先にいたキアシシギを押しのけ、貝殻や海藻を嘴でひっくり返し、盛んについばんでいた。
c0295707_21515634.jpg
c0295707_2153319.jpg

by kasyakasyanone | 2013-05-17 12:00 | 野鳥 | Comments(0)