カシャカシャblog

kasyanone.exblog.jp

なかなかのものです・・・・・・。

目の前に突然現れた二羽の鳥。


やけに大きい!!


すっかり撮ることを忘れ、しばらく見入ってしまいました


日本の国鳥キジでした。


雄は昨年一度だけ遠くに見たことがありますが、これは雌です。


調べてみると、冬季間は雌雄が別れて群れを作っていることが多いとか・・。


他にも、キジが鳴けば地震がくる・・・・・・、桃太郎の家来・・・・・、歌にも


詠まれているとか、キジは食べるとうまい・・・・・・・。


え!! キジは国鳥なのに、食されているのはどうしてだ? 

c0295707_1653166.jpg

# by kasyakasyanone | 2014-02-10 19:22 | 野鳥 | Comments(2)

「わしも寒い・・・・・・・」

今日はレンジャクを見にかみさんと出掛けました。

先客がいました。いつものご夫婦です。

3日続けてこの場所でお会いしています。


シメやツグミに混じって、一羽だけキレンジャクがいました。

突然ハイタカが出現!!

「あー」と、言っている間にどこかへ・・・・・。


その後、N川に向かいました。久しぶりです。

ヤマセミが一羽、対岸に止まっていました。なんせ雪が道路脇に

積まれているので、川面は車からは見えません。

飛び込んだのを確認し、魚を銜えて近くの枝に止まるのを期待して

いましたが、残念!! そんなにうまくいくわけないか・・・・・・。


そういえば、オジロワシ、オオワシの姿はかなり少なくなりました。

オジロワシの幼鳥が一羽、止まっていましたが、よく見ると

いつもと様子が違います。自分の翼で身体を覆っていました。

「わしも寒いよ~」と、言ってるみたいです。
c0295707_161562.jpg
c0295707_16593735.jpg
c0295707_163589.jpg
c0295707_18345743.jpg

# by kasyakasyanone | 2014-02-08 18:43 | 野鳥 | Comments(6)

晴れのち吹雪だ・・・・・・・。

今日の天気は晴れのち吹雪、その後晴れ・・・・・。その変わり方も

急にでした。


レンジャクは10数羽の群れがナナカマドの近くの林で待機しており、

車がいなくなるとサァッと移動。団体も小集団になったよう・・・・。

シメは車に慣れたのか、図太いのか、逃げる気配のない個体が

多く見られます。


吹雪が始まった頃、ハイタカかオオタカだと思うのですが、鳥たちが

離れた所の木へ移動する時を狙って、地面近くを飛び、その移動中

の鳥の群れに突入し、一羽を捕えたのでした。

もちろん写真は撮れるはずもありません・・・・。

猛禽がいるのを知っていましたが、目の前で捕獲するのを見たのは

初めてです。


しばらくの間、風の音だけが聞こえていました。

今日は、アトリを撮りました。昨日は一、二羽でしたが、七、八羽に

増えました。見かけは、ツグミJrでした。

雪の上に大量に落ちているナナカマドの種子を拾って食べるもの、枝に

止まり、直接食べるものの二種類いました。シメ同様に嘴の周りがカス

だらけでした。
c0295707_16495941.jpg
c0295707_1651248.jpg

# by kasyakasyanone | 2014-02-07 18:32 | 野鳥 | Comments(4)

残念~!!

レンジャクの団体を撮ろうと、張り切って出掛けました。

近づくにつれ、飛び交っている鳥の姿が見えてきました。

しかし・・・・・・この鳥たちは?

ヒヨドリ、ツグミ、そしてシメ・・・・・・あれ? レンジャクはどこに?

現場周辺を回ってみましたが、団体様ご一行は、断わりもなく

旅立たれたようです。

ナナカマドの赤い実は、まだたくさん残っています。

また、戻ってくるのかな?

さてさて、よく見ると、怖くない顔のシメがいました。


<昨日の団体様の一部>
c0295707_18513432.jpg


<昨日、かろうじて撮れたヒレンジャク>
c0295707_18223084.jpg


<今日見つけた怖くない顔のシメ>
c0295707_18225478.jpg

# by kasyakasyanone | 2014-02-06 20:33 | 野鳥 | Comments(4)

団体さんのお出まし・・・・。

午前中は雪、雪、雪・・・・。

昼近くなり、やっと止みました。

すると、庭にツグミ、ヒヨドリ、スズメがたくさん集まってきました。

もしかして、ナナカマドの木にレンジャクが来ているかなと、急いで準備し

出発しました。

おっと、道路はツルツル、ブレーキをかけるとABSが働き、ガッガッガッと・・・。

現地には予想通りいました!!

なんと、キレンジャク、シメの団体が!!

ここは大型貨物の通りが多い場所で、車が通るとすぐに離れた所へ飛んで

いき、また戻ることの繰り返しでした。ナナカマドにいる時間は僅か

十秒ほど・・・・。ところが、シメは結構図太く、そのまま食べている!!

大勢のキレンジャクの中に、数羽ほどヒレンジャクガ混じっている割合ですね。

短い時間ではヒレンジャクはなかなか撮れないなぁ・・・・・。
c0295707_17383770.jpg
c0295707_1739917.jpg
c0295707_17394462.jpg

# by kasyakasyanone | 2014-02-05 19:25 | 野鳥 | Comments(6)