早々に退散・・・・・・・・・・。

林の道の横に、コサメビタキの巣がありました。道路から僅か1m位しか離れていません。


高さは4mほどの所でした。


たまたま成鳥が枝に止まった所が、不自然な盛り上がりがあったため、図鑑で調べてみると


大変良く似た写真がありました。


その近くで、幼鳥がキビタキに追いかけられ、巣の近くに逃げ込んできました。
c0295707_1744876.jpg
c0295707_1754845.jpg

by kasyakasyanone | 2014-05-30 17:21 | 野鳥 | Comments(3)

名前の所以は・・・・・・・・。

6月が近くなると、さすがに北海道も木々の葉が増え、林の中の

野鳥も囀りだけが聞こえてきます。探すのもなかなか大変です。

エゾムシクイが登場しましたが、撮れたのは僅か数枚、あっという間に

去っていきました。初見初撮りです!

「エゾ」となっていますが、北海道限定ではないですね。

今日もクロツグミを観ましたが、毎回ほぼ同じ場所でした。よほどお気に入りなんでしょう。


そろそろプチ遠征でもするかなぁ・・・・・・。

c0295707_1620579.jpg

<イタドリの葉に・・・・・>
c0295707_16205086.jpg

<左側に小さな昆虫が・・・・>
c0295707_16203623.jpg

by kasyakasyanone | 2014-05-28 16:52 | 野鳥 | Comments(2)

久しぶりに出逢えたけど・・・・・。

昨日に続いて、今日も午後から用事があるため、午前中に1時間ほど近場を回ってみました。

すると、ダムで今年初めてカワセミと出逢うことができました。

本当に久しぶりのカワセミです。背中のブルーがとても奇麗でした。

でもこの場所は、写真向きではないかもしれません。

どこに行けば逢えるかなぁ・・・。
c0295707_16582957.jpg

by kasyakasyanone | 2014-05-27 17:41 | 野鳥 | Comments(4)

まんまるな目②・・・・・・・・・・・・・。

今日は午後からちょっと用があるため、少しの時間だけ出掛けました。


風が強い一日でしたが、林の中には、またまたコサメビタキが・・・・・・。
c0295707_19362237.jpg
c0295707_1936105.jpg
c0295707_19355447.jpg

by kasyakasyanone | 2014-05-26 19:45 | 野鳥 | Comments(2)

まんまるな目・・・・・・・。

また今日も別の林でシマエナガに出逢ってしまいました。やはり正面からは撮れませんでした。

雪降る時期もいいですが、今の季節でもいいですよね・・・・・。

しばらく歩くと、ツツドリ独特の鳴き声が聞こえてきました。鳴き声から2羽いました。

鳴き声の方向へ進んでいくとツツドリが飛び出してきました。一見すると猛禽に見えますが

間違いなくツツドリでした。

その後、カッコウの声が・・・・・実は、まだカッコウを近くで見たことがないのです。

その声を目指して進みましたが、移動してしまったようです。

さらに遠くで鳴いていました。

次に出逢ったのは、コサメビタキ(?)だと思うのですが、まんまるな目をしたかわいい小鳥

がいました。何かを銜えていました。初見の鳥です。
c0295707_17171583.jpg
c0295707_17163963.jpg
c0295707_17163100.jpg
c0295707_17153046.jpg
c0295707_17145092.jpg
c0295707_17141210.jpg

by kasyakasyanone | 2014-05-24 19:20 | 野鳥 | Comments(2)

林の中はひんやりと・・・・・・。

昨日とは違う林の中、オオルリの声は聞こえてきません。


そこではキビタキの声が良く響いていました。


キビタキの動きが速く、なかなかファインダーに捉えることができません。


なんだかすっきりしない写真ですが・・・・・。
c0295707_1539974.jpg
c0295707_15385383.jpg
c0295707_15383795.jpg

by kasyakasyanone | 2014-05-23 17:37 | 野鳥 | Comments(0)

見っけた・・・・・・・・!

今日は昨日に比べて気温が少し高くなりました。このままいってくれるといいのですが・・・・。


林に向かう途中、先日のカワガラスがいた場所に寄ると、虫を捕まえた親のカワガラスを

見つけました。

飛んでいった先を見ると、幼鳥がいました。幼鳥といっても親とそれほど大きさが

変わらず、身体の色がグレーっぽい感じです。餌を幼鳥に渡すところは残念ながら

枝に隠れてしまいよく見えませんでした。幼鳥の顔は結構強面ですが、かわいいです。


その後、林に向かうとオオルリ、クロツグミ、そしてシマエナガに出逢うことができました。

シマエナガは数ヶ月振りです。完璧に空抜け・・・・・・・・やはり今回も正面からは撮れませんでした。

あっという間に去っていきました。

某鳥雑誌の今月号に「読者が選ぶ10種類の鳥」という特集が組まれ、その中で、

「かわいい鳥ベスト10」の部門があり、シマエナガは5位でした。

ちなみに圧倒的にエナガが1位という結果でした。シマエナガは地域限定だから得票に

つながらなかったそうです・・・・・。まぁいっか!!
c0295707_1516943.jpg
c0295707_15154466.jpg
c0295707_15151149.jpg
c0295707_15143756.jpg
c0295707_15142323.jpg
c0295707_15135162.jpg
c0295707_15133561.jpg
c0295707_15131378.jpg
c0295707_15125022.jpg
c0295707_15115458.jpg

by kasyakasyanone | 2014-05-22 17:12 | 野鳥 | Comments(4)

寒ーい一日でした。

3日間東京でした。かみさんの親戚の葬儀に行ってきました。100歳の大往生でした。

さすがにこの年で亡くなると少し趣が違います。読経の後、坊さんのお話がありますが、そこで

お坊さんがその奥さんに声をかけ、会話があり笑い声が起きたり、長寿の饅頭が配られたり・・・・。

やはり100歳で亡くなるというのは、悲しみだけではないようです・・・・・・。

そういえば、60歳で還暦、120歳で大還暦というそうです。そこまでは生きたいとは

思いませんが、まぁほどほどに・・・・。


さて、真夏日の東京から、千歳に着いた時は、6度!!この温度差は結構きついです。

寒いです。今、ストーブを使ってます。今日はあちこち回りましたが、鳥たちの動きが少なく

O川でやっとオシドリに出逢えました。ちょっと驚かせたかもしれません、逃げるように

泳いで行きました。
c0295707_20491087.jpg

c0295707_19545550.jpg

by kasyakasyanone | 2014-05-21 21:02 | 野鳥 | Comments(0)

強風の中で・・・・・・・・。

助手席に座り、「この強風の中、鳥がいるかなぁ・・・・」と、話していると

いつものコースに、「北の野鳥たち」のhiro さんの車が止まっていました。

カメラを構えているのが見え、レンズの先にはチュウシャクシギ・・・・?

ちょっと遠かったので、ゆっくり近づいていくと、なんとそこにはもっと嘴の長ーいシギ

がいたのです。

初めて見ることができた一番大型のシギです。

気付いたのか、少し離れた所に飛びましたが、少々車で移動し、撮ることができました。

hiro さんがシギを識別してくれました。

夢にまで見たホウロクシギです。それにしても嘴の長いこと!!
c0295707_18585572.jpg

c0295707_1922511.jpg

c0295707_1938100.jpg

c0295707_193468.jpg

c0295707_1943445.jpg



午後もう一度同じところを回ってみました。すると、40羽ほどのメダイチドリの集団が飛んできました。

集団で行動しているためか、着地すると皆同じ方向を向いていました。

河口付近では、午前中に観たホウロクシギが4羽、7,80羽ほどのハマシギ、それに混じって数羽の

トウネンがいました。図鑑によると、ホウロクシギの周りにはシギ類が多く集まり、ホウロクシギの

おこぼれを頂戴しているとか・・・・。

<元気な鳥さん 手を挙げて!!>
c0295707_1843463.jpg

<近寄る元気がありません・・・・天気はいいのですが、強風です!!>
c0295707_18421220.jpg


もちろん今晩はかみさんと乾杯です。


明日から3日ほどお休みします。

by kasyakasyanone | 2014-05-17 20:33 | 野鳥 | Comments(2)

この寒空の中・・・・・。

やっとトウネンに逢えました。

先日チュウシャクシギがいた海岸です。

双眼鏡で覗くと小さなトウネンがチョコチョコと動いているのが見えました。

全部で15羽いました。

当然ですが、夏羽になっています。

トウネンに混じって、ヘラシギ、オジロトウネンがいないかどうか探してみましたが、残念!!

トウネンはチュウシャクシギに比べて、警戒心が少なく、ゆっくり近づいてもチラリとこちらを

見ることもありますが、よほど大きな動作をしない限り逃げません。距離を保つと近くから観察

できます。


それにしても今日は寒く、現在灯油ストーブ使用中です。
c0295707_1959845.jpg
c0295707_19574661.jpg

by kasyakasyanone | 2014-05-16 20:39 | 野鳥 | Comments(0)