カシャカシャblog

kasyanone.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

飛行機雲・・・・。

抜けるような青空・・・・。








今日悲しい知らせが入った。





c0295707_21433075.jpg

by kasyakasyanone | 2013-06-30 22:50 | 出来事 | Comments(2)

青空にぽっかり浮いて

午後から晴れ間が見えてきたが、少し肌寒い天気。


海岸通りを走っていると、青空の中にぽっかり浮いているノスリ。



何か獲物を狙っているようだ。


一度、急降下をしたが、残念ながら仕留めることができなかったようだ。


時折風が強くなり、体勢をくずしたものの、すぐバランスを取り空中に浮かんでいる。


c0295707_21405569.jpg
c0295707_2141715.jpg

by kasyakasyanone | 2013-06-28 22:55 | 野鳥 | Comments(2)

まだまだ君は若いのだ!

先日見た若ミサゴ、魚取りを数回チャレンジした。


挑戦もむなしく、捕まえることができなかった。


ちょっと離れた高い木のてっぺん付近にアオサギが高みの見物。



ミサゴは、位置をいろいろ変えて挑戦した。


でもよくよく考えると、自分もミサゴが魚を捕まえようとバシャット突撃した瞬間を撮ることができていないのである・・・・・。シャッターを押したものの、ピンが外れていた。 まぁこれも修行。 お互い頑張ろうぜ!



そんなわけで・・・・・・・・。
c0295707_2301434.jpg
c0295707_2303074.jpg

by kasyakasyanone | 2013-06-27 23:30 | 野鳥 | Comments(2)

覗き見あり・・・・?

数日前に行ったアリスイの巣穴を見にいってみた。


少し離れたとこに駐車し、双眼鏡を覗いてみると、10分おき位に、餌を運んでいる。


その巣の上に住むコムクドリも夫婦でそれに負けないくらいに餌運びに忙しそうだ。


ちょっと気になることがある。それは、コムクドリのつがいが一組ではなく、複数いること。そのコムクドリの巣穴の周りにうろついている。どれがペアなのか、よくわからない。


そのなかで、アリスイの巣穴を覗き見するコムクドリの雌がいた。しかも、一度だけではなく何度も。巣の中に侵入しようとすることも。


隣の巣穴の子の成長の度合いを確認している? そんなわけないか。


またいずれ見に来よう。


その後いつものダムに行った。そこで、鳥の研究をしている方と出会った。


ハクセキレイとセグロセキレイがつがいでいるという珍しいことが起きているという。


カモ類ではそう珍しいことではないそうだが、それ以外の種ではなかなかないそうだ。


ご夫婦で十勝から来られたそうだが、もう何べんも観察に・・・。もう少し話を聞きたかったが、またいつか会えるだろう。



c0295707_194854.jpg
c0295707_1943120.jpg

by kasyakasyanone | 2013-06-26 21:29 | 野鳥 | Comments(0)

ミサゴ・・・・・・・

毎日何かを発見・・・・・・・・を期待しているが。


今日は何も無いなぁ、と思ったが、最後にいつものダムに。


いつもと同じ、遠い対岸付近をオシドリ、カルガモが泳いでいる。


向こう岸は安全なんだな。


何かが木の枝に。


双眼鏡で確認すると、ミサゴ。


猛禽類だ。


もしかして、魚を捕獲する現場を激写できるかも!!


そんな大それた思いで、待つこと30分・・・・・・・動いた!


何のことはない、場所を移動しただけ。



c0295707_2054836.jpg
c0295707_2061982.jpg


ミサゴについては、あまりよくわからないが、高い木の上から魚を探し、獲物を見つけるとホバリングし、一気に降下、脚で魚を鷲掴みする・・・。


まだ、この個体は幼鳥のようだ。しばらくは楽しむことができそう。  頑張れ!!!!
by kasyakasyanone | 2013-06-25 21:50 | 野鳥 | Comments(0)

イカルじゃなくイルカが・・・・・!

河口から海岸沿いに進んだところで、何気なく海を見た。



何やら遥か沖合を黒っぽい物体が右から左へ移動しているのを発見。



双眼鏡を覗くと、なんとイルカの群れが!



水族館でしか見たことがなかったイルカがこんなところにイルカ?(予想通りのおやじギャグでした)



それも15、6頭の群れ。



しばし感動の時を・・・・・。



今回もまた遠いが、海岸でイルカウォッチングができるなんて!!!



しかし、肝心の野鳥君たちからは・・・・・。
c0295707_203487.jpg
c0295707_20342625.jpg

by kasyakasyanone | 2013-06-24 21:30 | 風景 | Comments(2)

右見て 左見て part2

久しぶりの快晴。


北海道の夏。



さわやかな夏。



近くに飛んできたノビタキの雌、思わず撮った。


c0295707_20135319.jpg
c0295707_20131147.jpg

by kasyakasyanone | 2013-06-23 21:30 | Comments(0)

向かってきた・・・・・!

いつもの河原にヒバリがいた。







突如こちらに向かって飛んできた。


ブルブル、ガビョーン・・・・・・・・・・・。




偶然にも撮れた。
c0295707_19144296.jpg
c0295707_19182325.jpg
c0295707_19173036.jpg

by kasyakasyanone | 2013-06-22 20:27 | 野鳥 | Comments(2)

一本の木に4世帯???

霧雨が止みそうなので出発。
さすがにこんな日は、鳥たちはどこかで休んでいるようだ。

しばらく車を走らせる。道の両側には大きくなったイタドリが道を狭めている。窓を開けっぱなしだと葉っぱでバチャバチャされそうだ。



・・・・・・・・やはり見当たりません。


海岸沿いの空き地に止まり、タバコを吸おうと窓を開けようとした時、窓の外に小さなカタツムリがくっついているのを発見。イタドリの葉から乗り移ってきたのかな。

指ではじいて、一服。

では、出発。


先日のコムクドリが餌を運んでいた巣穴の前を通過しようとした時、スーッと鳥が飛んできた。
コムクドリの巣穴の下になんと、もう一つの巣穴があり、その入り口で止まった。あわてて
カメラを構えたが、非常に見つけにくい。
そこにいるはずだが・・・・・・、ファインダーから目を離し、確認するとやはりそこにいる。
もう一度ファインダーをのぞき、シャッターを・・・・。アリスイでした。


さて、この木には、カラスの巣の他、実はもう一つ巣穴が開いている。 ということは、もう一世帯が・・・・?
この木は、それほど居心地がいいのか。

ダンプカーが出入りするすぐそばなのに。

ところで、もう一家族の鳥は一体・・・・。
c0295707_16234534.jpg
c0295707_16241552.jpg

by kasyakasyanone | 2013-06-21 17:18 | 野鳥 | Comments(2)

子育て順調!

はるか遠くの野鳥を眺める。


おそらく100m以上はある。


オシドリが子育て真っ最中。


双眼鏡で発見、スコープで確認、超トリミングの末、写真に・・・・・・・・。


数えてみると6羽の子が泳いでいた。


その場所には、オシドリの他、キセキレイも時折飛んでくる。


他にも小さな鳥たちも。



ちゃんと育っておくれ!


c0295707_1795328.jpg

by kasyakasyanone | 2013-06-20 19:01 | 野鳥 | Comments(2)